FC2ブログ
ポルカが実際に読んだ本や気になる書籍をご紹介しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中にはホントいろんな業種の仕事があるもんですね。


みなさん、電話代行ビジネスってどういうものか知ってますか?





⇒⇒⇒詳しくはこちら


この月収500万円~というおハナシ、


実際にこのビジネスを開業して成功している社長さん自らの情報なのですYO


どうやらまだ未開拓のところがあるようで、それでも競合すると儲け薄になることから


限定50名にだけこのノウハウを公開するそうです。


お値段の方もそれ相応ですが^^;




とりあえず無料情報の


【通信ビジネス】 毎日が給料日!起業3ヶ月で月収500万円!だけでもゲットしてみては?


今後なにかの参考になるかもしれないですよ^^




⇒⇒⇒無料の情報をGETする?



あ。社長さんがこんなことを書いていました。


           ↓ ↓ ↓


私の経営する電話代行の会社所在地が新宿区のJR駅前になりますので、


同一地域(新宿駅周辺)での営業をされる方は固くお断りします

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


【限定100部特別価格】
*当ブログリンクより購入の方に限り特典が二つつきます。

「ランキングをやっても上位に行くのが面倒」
「うわべだけのコメント廻りにうんざり気味」
「もっと稼ぐことに集中したい」

など考えているならば、ぜひ関連ページをご覧ください。

そこには、あなたが考えている以上にシンプルな魔法が隠されているでしょう。

関連ページへ⇒⇒⇒
できる 100ワザ ブログ アフィリエイトも楽しめるアクセスアップの実践テクニックできる 100ワザ ブログ アフィリエイトも楽しめるアクセスアップの実践テクニック
田口 和裕 /松永 英明 /できるシリーズ編集部
インプレス 刊
発売日 2005-12-02


極めて重要度の高い「ブログ参考書」 2006-07-13
数あるブログ本の中でも、本書は多くの啓発本とは異なり、実用的なノウハウを提供する主旨として最も役に立つ本である。ここに書かれたことを参考にしながら、自らのブログのコンテンツをブラシュ・アップしてきた。これまでに反映させてもらった材料は数え切れないが、一例を挙げるならば以下のような内容である。



・ブログランキングサイトへの登録

・投票ツールの活用

・ソーシャルブックマーク(Bloglines)の利用

・SEO対策のチェック

・G-ToolによるAmazonアソシエイトの活用

・Ping送信を受け付けているサイトへの更新の通知



この本には計100種のワザが紹介されているが、これらのなかから自らのブログに見合うものを選び、順次実践していくと良いだろう。いまでも繰り返し利用することの多い、極めて重要度の高い「ブログ参考書」である。






さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)宝くじナンバーズを当てる人気NO1ソフト遂に公開!
アフィリエイトでこんなに稼げる!―ネット副業の達人アフィリエイトでこんなに稼げる!―ネット副業の達人
永井 ゆかり
ソーテック社 刊
発売日 2005-01


稼ぐにはアフィリエイト文章術が必要 2006-04-22
初心者向けに非常に丁寧に書かれた良書だと思います。



この通りブログを作っていけばアフィリエイトブログは作れてしまうでしょう。



難を言えば、アフィリエイターの競争が激化している現在、これだけですぐ稼げるかというとちょっと疑問です。



やはり売れる文章を書く方法、アフィリエイト文章術が必要ですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!
プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えますプロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます
森田 慶子
ソシム 刊
発売日 2006-08


稼ぐ為の道しるべになってくれる本です 2006-11-20
この本の著者は、本業がコピーライターで、ベストセラーを何冊も出している文章のプロです。

そんな人が「楽をしては稼げない」と言い切っているのですから、

やっぱり本気で取り組まなければ稼げるわけがないんですよね。



だからといって「無駄な努力を費やしていてはいつまでたっても稼げない」

という厳しい現実が、とっても具体的に、痛いほど分かりやすく書かれています。



「自分が稼げる」切り口を見出すのは簡単ではありませんが、道しるべになってくれる本です。

リンク作成時間短縮テクなど、具体的なノウハウもきちんと押さえてあります。



読めば読むほど考えさせられます。

付箋を付けるだけでは飽き足らず、赤ペンで印を付けたり、余白に書き込みしたくなります。



サラッと読んでキレイなまんま、置いていてはもったいないですよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




ケータイアフィリエイト高収入マニュアルケータイアフィリエイト高収入マニュアル

エム・ビー・カンパニー 刊
発売日 2006-02-25


携帯サイトのアイデア探しにも使える商材!! 2006-03-05
本書は現役の携帯アフィリエイトサイトオーナー10人に絞って、

実際どのように稼いでいるのか、

何故携帯サイトなのかといったいきさつ・個々の経歴等、

10人の自伝的なインタビュー・ノウハウ集となっている。

その中でも特に目を引いたのが「携帯アフィリエイトバイブル」等を運営するあるさんと、

「携帯アフィリエイト研究室」等を運営するyasuisanのインタビューだ。

携帯サイトとPCサイトでの違いが自身の経験を元に実に正直に明かされている。

あるさんの「携帯のネットの中で生きている人と接することです」というご意見はかなり的を得ている。

やはり人と人との繋がりこそがお互いの活力を増し、お互いに成長していくというベストなケースともいえよう。



本書は単にこれから携帯でアフィリエイトを始めようと考えている人達だけでなく、

むしろ携帯サイトでの商材探しという点で見ると大いに参考になる。

つい先日ドコモも全プランにおける「パケホーダイ」を開始しました。

これでようやくdocomo,au,vodaphoneの主要3キャリア全てが、

事実上「携帯でもインターネット接続定額時代」を迎えた事になる。

今年あるいは来年以降はそれに新たな3キャリアが加わったりと、

本書でも書かれている通り「携帯激動の年」となるのは間違いない。

今年か来年にはFlash Lite2.0対応の端末も出るだろうし、

ますます携帯サイトでのコンテンンツビジネスは加速するだろう。

勿論アフィリエイトサイトもよりグラフィカル・インタラクティブな(視覚的・相互作用な)事になるだろう。



私もこの機を逃したくないので、早めにオリジナリティな携帯サイトを立ち上げたいと思う。

アフィリエイトはまったくの初心者ですが、

この本をバイブルに片手に持って、アイデアを絞ってサイト作りをしようと思います。



どこのサイトノウハウ集でも言われておりますが、

最後に物を言うのは人を引きつける人が見たくなる魅力的な「コンテンツ」なんだなぁと実感した。

そして、多少なりともオリジナリティ(独創性)を持った自分だけのアイデアを実に成す事だと思った。


さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)
1万円の後払い広告費で継続して毎月30万円以上稼ぐ『中古車パーツ販売マニュアル』
できる100ワザ アフィリエイト―ホームページでがっちり稼ぐ実践ノウハウできる100ワザ アフィリエイト―ホームページでがっちり稼ぐ実践ノウハウ
小林 智子/藍玉 /杉村 崇 /和田 亜希子 /できるシリーズ編集部
インプレス 刊
発売日 2005-05


アフィリエイトの基本をマスター! 2006-07-31
アフィリエイト・・・HPでよくみかけるこの言葉はなんだろうと本を購入してみました。

自分のHPに企業と契約した広告を貼って、HP訪問者がその広告をみて、広告からショップへリンクして、商品を購入すると、その成績により収入が自分のもとに入るというもの。

その訪問者の購買意欲を増すHPづくりのノウハウ等が載ってます。



でも、最終的には、訪問者に喜んでもらえるHPづくりが基本ではないかとも思いました。

「金、金、金」にガッツいたHPは個人的にもみたくありませんから。

ただ、商品をいかに上手く見せたら購入してもらえるかが、写真付で説明されていたり、タイトルのつけ方のヒントや、商品の見やすい配置法、色使いの心理などいろいろ載ってて参考になりました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)
まずは無料で試してください!100万円を1年間で8000万円にしたデイトレ必勝戦術!数字を読むだけの簡単投資法!
携帯サイトで給料の3倍稼ぐ方法携帯サイトで給料の3倍稼ぐ方法
加藤 義孝
毎日コミュニケーションズ 刊
発売日 2005-09


意外な効用。 2007-01-12
携帯サイトの作り方を学ぶことで、携帯・PC両サイトの長・短所が明確になりとても有益でした。



値段のわりに内容が濃く、お得な1冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)
【情報起業・天使と悪魔】「起業する」→「お金が儲かる」って当たり前の常識は端から無視!まず「お金が入る」→「それから起業」
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
伊藤 哲哉
中経出版 刊
発売日 2006-05-20


1,000ページ作成 2007-04-27
最近、「稼ぐ」関連のキーワードに敏感です。



これらの題名の本は読む側が必要以上の期待というか

勘違い、勝手な思い込みをすることが多いかと思います。



かく言う私の場合も同じで「読むだけでできる」という

自分に都合の良い解釈から入ります。



この本も平易な文章でわかりやすく書いてあるので

読み終わった後に達成した氣になってしまいます。



でも、読んで終わりでは無いんですよね。



行動に移して初めてどうなるかがわかるわけです。



この本でも著者が「如何に努力をしたか」

その点を見落とすとただの夢みる読み物で終わってしまいます。



自分が興味のある稼げるキーワードを見つけ

それについて1,000ページ作成。



これが最低限のスタートラインでしょうか?


さらに詳しい情報はコチラ≫




(PR)
驚天動地!初心者にも安心あなただけのテンプレート


子供でも出来るくらい簡単なFXトレード法!
月200%以上も可能!MACDとRCIだけで勝てる本当に簡単なFXマニュアル

限定300冊 売り切れ後、販売中止または値上げします。

基礎知識や口座の開設法などの無駄な情報を排除して、
トレード法だけ簡潔にまとめました。


簡単なんだFX!MACDとRCIだけ子供でもできるバンビトレード


燃えやすいカラダに変化させるある方法とは!?


成功者続出中!脂肪がぐんぐん溶ける前代未聞のダイエット理論

恋愛独裁者【独裁法】 ☆冊子版

~女性【本能】【心理】【思考回路】を見抜く最短の方法~
“恋愛独裁者・マニュアル”その全貌を公開!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
女性の心理1・・・「集団の中では平均でいるように見られたい」
女は、集団の中では何しろ真ん中(平均)でいるように見られることで、
安心感を覚える動物だ。

女性の心理2・・・「陰口をたたかれるのを心配する」
仮想敵を作るのは女が得意とするところだ。だからこそ、自分が「敵」
となってしまうことを必要以上に恐れてしまう。

女性の心理3・・・「男に媚びていない女であると思われたい」
女は同姓の視線に大変敏感である。男に送った目線1つだけでも、女どうし
で何かしら嫉妬しあうことは間違いないのだ。

恋愛独裁者【独裁法】 ☆ダウンロード版
金持ち父さんのパワー投資術 お金を加速させて金持ちになる金持ち父さんのパワー投資術 お金を加速させて金持ちになる
ロバート・キヨサキ /シャロン・レクター
筑摩書房 刊
発売日 2005-07-21


投資とは何? 2007-04-13
 牧場主と酪農家の話が印象的。何のために投資をするのか?改めて考えさせられる。結論から言えば、資産手に入れるため。ではどういった状態が資産が「手に入った」状態なのか?これを知るためだけに読む価値あります。



 組織に依存せずにお金を生み出す脳力を持った著者の視点から見たお金の話。私のような従業員の人間では多少の抵抗心もあるかも知れませんが一読の価値あります。学習のみが全ての人間に許される選択肢を拡げる方法だと思っています。私の脳力も将来的には、自力でお金を生み出せるレベルまで鍛えてゆきたいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:FX初心者から一発逆転上級者へ
金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
ロバート・キヨサキ /シャロン・レクター
筑摩書房 刊
発売日 2004-11-09


勇気が大切です。 2007-03-27
キヨサキ氏が言うには、

失敗を恐れず、行動を起こす勇気。

失敗した時に立ち上がる不屈の精神力が成功には必要なようです。

また、何事も得るには対価が必要で、物事を理解するには反対の事象も知らなければならないと言うのが哲学のようです。

読みやすく、共感もでき、良書と言えます。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:●株価分析ソフト『株式アカデミー』株で儲けろ!簡単・株式投資<虎の巻>
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
ロバート・キヨサキ /シャロン・レクター
筑摩書房 刊
発売日 2003-07-11


何回も読み直したい 2007-05-11
何回も読み直したい一冊です。

ポートフォリオ所得、不労所得を得るために必要な

考え方と行動が身につきます。

目標の設定から思考方法(特にレバレッジ)など、

テクニックではなく、考え方に重点を置いて書いてあることが利点です。

私もぜひぜひ、無知な状態ではなく、知識を磨きつつ行動しています。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
金持ち父さんの投資ガイド 上級編 ― 起業家精神から富が生まれる金持ち父さんの投資ガイド 上級編 ― 起業家精神から富が生まれる
ロバート キヨサキ /シャロン レクター
筑摩書房 刊
発売日 2002-03-20


起業するための準備本 2006-09-21
はじめてこのシリーズの本を読みました。

投資の勉強のためにこの本を手に取ったのですがどちらかというと企業する人のために書かれた本ですね。

しかし、お金を稼ぐではなく、お金に働いてもらうという発想は新鮮でした。この本を読んで税法、会社法、証券法といった法律にも興味がでてきました。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:毎朝30分で毎月50万円稼ぐ!誰でもできる音速デイトレード術
金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン
ロバート キヨサキ /シャロン レクター
筑摩書房 刊
発売日 2002-03-20


適格投資家の考え方を学ぶための入門書 2007-01-14
金持ち父さんシリーズの第3弾。この本では、投資そのものが危険なのではなく、投資家の思考自身が危険なのだと説いており、一般の投資家がいかに無謀な方法で投資を行っているかを、著者と金持ち父さんとの会話形式で、分かりやすく説明しています。



投資において成功するためには、世の中の仕組み (政府は負債に対する優遇政策を取る、など) を理解した上で、財務書類を読み書きする能力(フィナンシャル・リテラシ)を身に着けることで、リスクを低減し、金を使わずに資産を増やす方法を考えることが重要だと述べています。



入門編では、このような適格投資家の考え方と、悪い投資家の考え方の違いを理解することができますが、具体的にどうすれば良いかは上級編を読む必要があるようです。



しかし、、、このシリーズは、同じことを何度も繰り返すし、本題になかなか入らないし、冗長すぎる気がします^^; アメリカ人は、ボトムアップに説明していく書籍に慣れているのでしょうか? トップダウンな論理に慣れていると、ものすごい読みづらいかもしれません^^;


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:1日わずか15分!株式投資で年利96%!常勝トレード必勝法!
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン
ロバート・キヨサキ /シャロン・レクター
筑摩書房 刊
発売日 2006-11-10


会社を辞める前に必読です! 2007-03-29
ロバート・キヨサキ氏の本の中では「キャッシュフロー・クワドラント」の続編という位置づけになると思います。従業員と企業家の心構えや訓練すべきこと、必要とされる資質の違いについて、確認&チェックをさせてくれる一冊です。「会社を辞めて起業しようかな」と思っている方、まず決断の前にこの本を読んで「自分が起業にふさわしいのか」「起業のタイミングは今なのか」を自問自答してください。大企業を辞めて一年たち、ようやく自分の会社設立にこぎつけた私には、改めて「再確認」の場となりました。日米の商習慣の違いはあれど、米国の実体験に基づくこの本を読むとビジネスはボーダレスであることをつくづく実感します。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR;【365日間返金保証付き】株で3億円稼ぐ!黄金の成功法則
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
ロバート キヨサキ
筑摩書房 刊
発売日 2001-06-27


要は事業家、投資家が勝ち組ということです 2007-04-04
前回は、資産と負債の考え方を通して不労所得の重要性を説いていました。

納得は出来るが、いまいちしっくり来なかった人は本書も読んでみるといいかもしれません。

今回は人を従業員(E)、自営業(S)、事業家(B)、投資家(I)に分け、それぞれの立場で、キャッシュフローや心構えを比較対比しています。

結論としてはESでいくら成功しても金持ちにはなれないので、はやくBIに移行すべきということでした。

また投資家をレベル別に分類し、それぞれの問題点を指摘してくれているのは有益でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:【無期限メールサポート付、FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】FXで貧乏脱出するFX完全成功指南書【素直にこのままやるだけで成功事例爆発】
金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ
筑摩書房 刊
発売日 2000-11-09


お金がお金を呼ぶ流れを教えてくれる 2007-05-05
金持ちとは何か「たっぷりお金をためこんでいる人」のようなイメージがありましたが、この本を読むとむしろ、「お金がお金を呼ぶような流れをうまく構築できている人」のことであり、また「得たお金を逃がさないノウハウを持っている人」のことだと思い直しました。こうした流れに自分をおくためにはファイナンシャル・リテラシーを高め、旬な情報をキャッチし、勇気を持って実際に投資などの行動することが必要であるとし、多くの人はこれをしないがためにいつもわりをくっている、もっと「うまく」やれるはずだ、と著者はいいます。そのまま実践できるかどうかはともかく、いまのままの自分では今後もいわゆるラットレースで必死になる人の群れに属するのがおちなんだろうなあというふうに現実認識させられたという意味でパンチ力があり、私を当分揺さぶるものと見込まれます。著者の考えは、こつこつ稼ぐ思想と対極をなす考えがベースにあるので、まじめな人にとっては不愉快も大きいかもしれませんが、良くも悪くも資本主義社会とはうまくやって得するひともいれば損する人もでる社会ですからね。とりあえず「金持ち側からのお金の見方」を知っておいても損はないんじゃないでしょうか。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:誰でも出来る資産倍増システム売買マニュアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。