FC2ブログ
ポルカが実際に読んだ本や気になる書籍をご紹介しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
ロバート キヨサキ
筑摩書房 刊
発売日 2001-06-27


要は事業家、投資家が勝ち組ということです 2007-04-04
前回は、資産と負債の考え方を通して不労所得の重要性を説いていました。

納得は出来るが、いまいちしっくり来なかった人は本書も読んでみるといいかもしれません。

今回は人を従業員(E)、自営業(S)、事業家(B)、投資家(I)に分け、それぞれの立場で、キャッシュフローや心構えを比較対比しています。

結論としてはESでいくら成功しても金持ちにはなれないので、はやくBIに移行すべきということでした。

また投資家をレベル別に分類し、それぞれの問題点を指摘してくれているのは有益でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫





PR:【無期限メールサポート付、FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】FXで貧乏脱出するFX完全成功指南書【素直にこのままやるだけで成功事例爆発】
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。